カナガンドッグフードのおすすめポイントとは?

カナガンドッグフードの最大の特徴は、豊富な鶏肉を使っているのにコスパがいいという事ですね♪

 

人気のカナガンドッグフードでもやはり良いところ悪いところは絶対にあると思います。そこでカナガンのおすすめポイントをメリット・デメリットと共に何点かあげていきたいと思います^^

 

カナガンドッグフードのメリット

良質な鶏肉を原材料の50%以上使用で栄養バランスが豊富だという事

 

カナガンドッグフードは原材料の約半分がチキンで、しかも市販で販売されているドッグフードに含まれているような副産物などが使用されていません。

 

安心安全の原材料を使っているのにコスパが優れているという所がカナガンの最大のポイントでもあります!

 

さらにカナガンはネット通販でしか購入できないのですが、ネット通販の最大のメリットは玄関先までドッグフードが届いてくれるんですよ^^

 

お買物の時ってドッグフードだけとは限らないですし、マンションに住んでる私は非常に助かってます!

 

カナガンドッグフードのデメリット

今まで購入していた市販のドッグフードから切り替える時は、1袋3980円(通常購入での最安値)もするのですから「高すぎる」という口コミもありデメリットです・・・

 

私が購入する時は少しためらいました。私もそうでしたから(笑)

 

ペットショップやホームセンターなどではもっと安いドッグフードが販売されているので仕方ないですが・・・最初は抵抗だらけでしたね(汗)

 

私が使っていたドックフードはホームセンターでも1.8kg2480円くらいで与えてた量が95gでした。

 

その時のコスパが1日130円くらいになります。

 

カナガンのコスパが1日149円くらいなので約20円だけの違いで、安心の原材料や成分!本当に切り替えてよかったと思います♪長期間使ってコスパの良さに気がつきました(汗)

 

実際に使ってみて感じた事は、コスパかなり良いって事です。デメリットと思っていたことがメリットに変わっていたことに驚きでしたよ!!

 

意外としらないココがポイント!

カナガンドッグフードにはコンドロイチンとグルコサミンが豊富に入っているんですが、これが入っているドッグフードってものすごく値段が高いんです!

 

例えば、世界的にも評価の高い「オリジン」や「アカナ」にも入っていますが、1日のコスパが約240円〜約280円もします。

 

グルコサミンやコンドロイチンは骨や関節を強くしてくれるので入っていたら足腰が強くなります。意外と別途サプリで補っている方も多いんですよ!

 

比較表でも分かるように肉の量が同等のドッグフードで比較しましたが、カナガンはそれらが豊富に入っているのに1日のコスパの良さがわかりますね。。

 

定期コースで周期を変更して賢く使えるのもポイント

カナガンドッグフードの定期配送は、13週間で必要な時に必要な量を選べるので、ドッグフードがなくなりそうな時に配送周期を変更することができますよ!

 

うちの犬も減り方によって調節しているのですが、ちょっと余っている時は周期を変更するのも簡単にできます。これが意外といいですよ〜

 

購入も周期変更も定期コース解約もすべて、スマホやパソコンでもできちゃうのでかなり便利です♪